一家にひとつ!便利なロングカレンダーの使い方

こんにちは、ハートフル・ステイションのスタッフNです。

今年も残すところ3ヶ月となりました。そろそろ来年の準備を考えられている方も増えてくるのではないでしょうか。

弊社で、販売いたしております『2020年版(1月始まり)』は、大変ご好評をいただき、『2020年度版(4月始まり)』も好調なセールスとなっています。ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございます。

2021年版、発売中!

2020年版に引き続き、『2021年版(1月始まり)』も発売いたしました。令和3年度版(4月始まり)も鋭意製作中です。

ロングカレンダーは以下のリンクからお買い求めいただけます。

今回はこのロングカレンダーの魅力を、説明を紹介していきたいと思います。

弊社のロングカレンダーの特徴

最長7ヶ月表示

6月(4月始まりは9月)が両面印刷。裏返しても6月の日付確認が容易。折りたためばA4サイズでコンパクト。

使い方自由

配置スペースに合せて、折る位置を変更すれば1ヶ月~3ヶ月、フルサイズでの配置が可能。

シンプルデザイン

弊社のオリジナルデザイン。日付欄が大きく、メモがしやすい。

また、1枚で1年分収録ですので、使い終わったあとの処分も簡単。

ロングカレンダーの使用例

①壁掛けカレンダーとして

ロングカレンダーはシンプルなデザインで、どこに貼っても違和感が少なくなっています。

折りたためるので、スペースが狭くても調整可能です。

使用例(イメージ)

②卓上カレンダーとして

折りたたんでの使用が可能なので、大きめの卓上カレンダーとして使うことができます。個人で使うのはもちろん、会議などでも、サイズが大きく見やすいので複数人での日程調整に活用していただけます。

100円ショップなどで売られているスタンドや、iPad用の手帳型ケースをスタンド代わりにご使用ください。

ロングカレンダーを120%活用しよう!

弊社のロングカレンダーは壁掛けでの使用を想定されたものですが、それ以外の用途でも活用できる使い勝手の良さが魅力です。

ご家庭でも、職場でもご使用いただけます。ぜひ、ロングカレンダーの購入をご検討ください。