春日寺の老舗喫茶店・サントスが愛されている理由

目次

創業50年の老舗喫茶店「サントス」

当社のある小牧市の南端に、春日寺(かすがんじ)という地名があります。

この春日寺に、一軒の老舗喫茶店「サントス」は店を構えています。名鉄牛山駅を出て西に少し歩くだけでたどり着ける、大きい喫茶店です

昔からあることは知っていましたが、サントスさんのインスタグラムで50年以上続けられていると記載があります。

それだけ愛されているお店なのだと思いますが、僕も最近になって時々足を運ぶようになりました。
普段あまり喫茶店に行かない僕が、足を運ぶようになったのには、サントスさんに大きい魅力があるからです。

好条件の立地が客を集める?

サントスさんは春日寺を南北に貫く県道(旧41)沿いにあります。電車のアクセスも牛山駅からすぐの好立地。

周辺は住宅街だけでなく、企業の工場や物流拠点が多く、実際ランチタイムはお昼休憩の方も多くいらっしゃいます。さらに、この周辺で飲食店が豊富に揃っているとは言えず、一服できる場の選択肢が限られています。

この立地条件が、客を集める最大の要素となっていることは間違いないでしょう。

午前中や週末は地元住民で賑わい、平日のお昼時は周辺企業の従業員が休憩に来られて賑わうのがいつもの構図です。
とはいえスタバのような騒がしさがなく、ゆったりとした空間なのがまたいいのです。

コメダを凌ぐ居心地の良さ

お洒落な外観をしたサントスさんの入口をくぐってみると、赤いソファと大きめのテーブルがズラッと並んでいます(写真2)
このソファがとても柔らかく、長時間座っていても快適なのです。

さらに、一部座席にコンセントが用意されていて、自由に使うことができます。スマホの充電やリモートワークのときも安心して利用できるのが嬉しいポイントです。

トータルの居心地は、コメダ珈琲店を凌ぐレベルだと思っています。

軽食だけではない豊富なメニュー群

飲食メニューが豊富なのも、サントスさんの魅力です。

午前11時まではモーニングタイム、11時〜昼2時までランチタイムで、平日週末問わずお得なセットが提供なされています。軽食はもちろん、定食も終日にわたって提供されています。

カフェだけでなく、レストラン感覚でも利用できるのが、ほかの喫茶店と違うところです。

リモートワークしてみた

かく言うこの記事も、サントスさんの店内から執筆しています。

自宅だと誘惑するものが多く集中しにくいのがリモートワークのデメリットのひとつ。だから、こういう時はサントスさんの出番です。

当社の始業時間に合わせて行くと、名古屋ではおなじみのモーニングサービスを受けられます。

ランチのご飯がおかわり自由なので、お昼ご飯にも困りません。

先述のように、ふかふかソファとコンセントも完備なので、バッテリーを気にせずお仕事ができる快適空間。まさに最強のリモートワークを実現できる環境といえます。

おわりに

今日は、小牧市の隠れた名所「サントス」さんをご紹介しました。

コロナ禍でも頑張っているサントスさんを、今後も応援していきたいと思います。

店舗情報
  • 朝7時から営業(※閉店時間は短縮営業のためお問い合わせください)
  • 月曜定休
  • テイクアウトメニューあり、デリバリーは提供なし
  • 支払い方法は現金・小牧市商品券のみ
  • 電話番号:0568-71-0152
アクセス
  • 名鉄小牧線牛山駅から西へ徒歩2分
  • こまき巡回バス(こまくる)春日寺線「牛山駅西」からすぐ
  • 県道沿い、航空自衛隊小牧基地正門すぐ近く、駐車場あり

新型コロナウイルスの影響により、営業時間(閉店時間など)が変更になる場合がありますので、電話かお店のインスタグラムでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる