移転して新しくなった小牧市中央図書館に行こう!

目次

中央図書館が今年の春に新築移転!

今年3月、小牧市の中央図書館が移転しました

小牧駅前に移転した新中央図書館

これまでの旧図書館は、建物の老朽化が進んでいたほか、狭く所蔵数にも限界があること、そしてアクセスの悪さがネックとなっていました。

図書館については色々議論があり、あるときは佐賀県の武雄市の図書館のようにTSUTAYAさんに運営させる案が出て、市議会での議論の結果、住民投票までいきました。

その結果も受けて、これまで市営駐車場として活用していたラピオ横の敷地に新築して移転という形で決着。TSUTAYAによる運営は断念し、従来通りの運営形態に決まりました。
今年の3月末に無事オープンすることが叶いました。

小牧駅とラピオの間なので、電車やバスでのアクセスが飛躍的に良くなっただけでなく、車で行っても従来のラピオや小牧駅の市営駐車場が利用できるように配慮なされているのが嬉しいポイントです。

小牧市図書館のいいところ

小牧市の図書館は、小牧に在住・在勤でなくても、誰でも登録して本を借りられます。

中央図書館は休館日が原則として最後の月曜日だけで、蔵書数もジャンル問わず豊富なことから、春日井市民の僕もよく利用しています。

春日井市の図書館は毎週月曜が休館で、とくにホビー系の蔵書が少ないので、この点は小牧に軍配が上がります。

さらに、小牧市内の図書館で借りた蔵書は、市内の別の図書館でも返却ができる点も嬉しいです。
市内には中央図書館以外にも、各市民センターに図書館を設けています。中央図書館で借りた本でも、市民センターの図書館で返すことができるのです。
仕事帰りのときは中央図書館よりも北里市民センターのほうが近いので、北里で返しています。このシステムはとても便利です。

居心地のいい開放的な空間

館内は現代的です。中央部は大きな吹き抜けとなっていて、開放的となった空間は、落ち着きがあります。

吹き抜けのある開放的な空間
本棚には番号が振られていて、探しやすいように配慮されています

小牧市は子育てに力を入れていることから、子どもやティーンズ向けのコーナーが充実しています。

児童図書コーナー

春日井市にはなかなか置いていない、ここ近年のホビー系の本も充実していて、楽しいです。

信長ゆかりの市とあって、郷土資料も充実している点も魅力です。

飲みながら、仕事しながら、本を読める

中央図書館の中に、スターバックスさんが出店しています。スタバで購入した飲み物は、スタバ内だけでなく図書館内の飲食可能席でも飲むことができます。

スターバックス・コーヒー小牧市中央図書館店

もちろん、飲食可能席では、隣のラピオなど館外で購入した食べ物なども自由に飲食できます。コーヒーを片手に読書を堪能する至福のひとときがまたイイです!

飲食可能席は窓際に多く配置されているほか、1階のラウンジなどにもあります。
このラウンジは、弊社がウェブサイトを手掛けさせていただきました「ワクティブこまき」様のPRスペースにもなっています。

また、電源コンセントを設けた席も各所にあります。スマホの充電だけでなく、ノートPCを電源につないで、リモートワークスペースとしても活用できますね。

本との出会いを見つけてみませんか?

最近は電子書籍も充実して、あまり紙の本で読まなくなった方も多いかと思います。
でも、ジャズやクラシックなどの音楽を聴きながら、ページをめくる愉しみは紙の本ならではだと思います。

ぜひ図書館で借りた紙の本をステイホームの暇つぶしに活用してみてくださいね。

施設情報
  • 開館時間:9時~21時(※1階エントランスとスターバックスは朝8時から)
    ※現在短縮営業中(20時まで)
  • 毎月最終月曜日休館。その他、年末年始と蔵書整理期間の臨時休館日あり
  • 電話番号:0568-73-9951
アクセス
  • 名鉄小牧線小牧駅から西へ徒歩約2分
  • こまき巡回バス(こまくる)・ピーチバス「小牧駅西」「ラピオ前」から徒歩約1~2分
  • 名鉄バス(小牧駅方面)からは「小牧駅西」下車すぐ
  • 地下駐車場あり(7時~22時) 周辺の市営駐車場(ラピオ等)利用で3時間まで無料

新型コロナウイルスの影響により、開館日や開館時間が変更になる場合がありますので、公式ウェブサイトにて最新情報をご確認ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる